【教員向けにはどう?】M4 iPad Proと、M2 iPad Airは買うべき?

目次

はじめに

こんにちは。

りこぴんです。

新型のiPadが発表されましたね!

魅力的に感じている方は多いはず。

りこぴん

iPadに興味を感じている先生なら、気になる情報だと思います。

しかしながら、

教員用途なら、M4 iPad Proも、M2 iPad Airも、わざわざ購入する必要はない

と私は考えます。

えぇ〜新型なのに!?
機能が新しければ新しいほどいいじゃん!

と考える方も多いでしょう。

もちろん、「購入する必要はない」と考えるのには理由があります。

この記事を読めば、教員が、

  • 新型iPadをわざわざ購入しなくてもいい理由
  • 新型を買わないなら、どうすればよいのか

がわかります。

ぜひ最後までご覧くださいね。

教員に新型iPadをおすすめしない理由

新型iPadを教員におすすめしない理由をまとめると、以下の通り。

  • お値段が張る
  • 教員に新型のスペックは必要ない
  • Apple Pencil 第2世代が対応していない

順番に解説していきますね。

お値段が張る

新型iPadは、お値段が張ります(笑)

りこぴん

いちばん値段を抑えた構成でみていきましょう。

画面サイズを小さくし、容量をいちばん少ないものにします。

セルラーモデルにはしません。

Wi-Fiモデルにします。

【セルラーモデルとは?】
通信会社と契約すれば、iPad単体でネット通信ができるモデルです。
Wi-Fiモデルでは、単体でネット通信はできません
Wi-Fiに接続したり、スマホと接続したりすれば、ネットに繋ぐことができます。

公式サイトをもとにシミュレーションしてみます。

iPad Proの場合、

  • 画面サイズ 11インチ
  • ストレージ 256GB
  • Wi-Fiモデル

の構成で、

¥168,800(税込)

です。

iPad Airでも、

  • 画面サイズ 11インチ
  • ストレージ 128GB
  • Wi-Fiモデル

の構成で

¥98,800(税込)

になります。

りこぴん

どちらも、最安構成にもかかわらず、そこそこスペックのいいパソコンが買える値段ですね(笑)

ちょっとお高い。

ただ後述しますが、この最小構成のiPad Airに関しては、人によっては検討の余地があります。

ちなみに、M4 iPad Proを、

  • 画面サイズ 13インチ
  • ストレージ 2TB
  • セルラーモデル
  • nano-texutureガラス搭載

のフルスペックにした場合のお値段は…なんと、

¥442,800(税込)

となります(笑)

これはさすがに誰もが躊躇する価格なのでは。

ちょっと簡単に購入できる金額ではありません(笑)

最新機種であるから仕方ないですが、iPad Pro、iPad Airともに、お値段が高くなります。

教員に新型のスペックは必要ない

教員に、新型iPadの高いスペックは必要ありません。

タブレットやPCなどの端末に高スペックが必要とされるのは、主に「動画編集」「音楽制作」を行うとき。

  • 書類や教材を整理・作成する
  • メモ帳がわりにする

といった用途にiPadを導入するなら、新型である必要はありません

用途に関しては、よければこちらの記事も!
【iPad好き教師が解説!】教師にオススメする3つのiPad活用法

プライベートで、
動画や音楽を作成する!」といったクリエイティブな使い方をする方や、
すこしでも美しい画面で動画を観たい!」といった希望がある方は別です。

私自身は2021年発売の「M1 iPad Pro」を使っていますが、動作に不満を感じたことは一回もありません。

じゅうぶん満足しています。

りこぴん

2018年発売の「iPad Pro 第一世代」を使っていたときですら、まったく不満はありませんでした。

Apple Pencil 第2世代が対応していない

M4 iPad ProとM2 iPad Airは、Apple Pencil 第2世代に対応していません。

両機とも、Apple Pencil Pro対応モデルとなります。

私は、Apple PencilはiPad使いの教師にとって必須といえるツールだと思います。

くわしくはこちらで!
【文房具革命】教師にApple Pencil導入をおすすめする5つの理由

iPadとApple Pencilがあってはじめて、「紙とデジタルのいいとこどり」ができるデバイスになります。

りこぴん

サードパーティ製のスタイラスペンでもいいかもしれませんが。

つまり新型のiPadを導入する場合、「Apple Pencil Pro」を導入する必要も出てきます

しかしこの、Apple Pencil Proの高いスペックも、教員には必要ありません

Apple Pencil Proの進化内容を簡単にまとめると、

  • 振動フィードバック
  • 回転検知
  • 【探す】機能への対応

など。

りこぴん

個人的には、魅力的ではあるけど、マストではないと感じます。
第2世代か、サードパーティ製のスタイラスペンで十分。

Apple Pencilはマストだけど、Proの機能はマストではありません

教員には、型落ちのiPadとApple Pencil 第2世代で十分!

以上の理由から、教員がわざわざ新型のiPad ProやAir、Apple Pencil Proを導入する必要はありません。

  • 型落ちのiPad
  • Apple Pencil 第2世代の中古
  • あるいはサードパーティ製のスタイラスペン

で十分だと考えます。

具体的におすすめの型落ちの機種名を挙げると、

  • iPad Pro 11インチ(第3世代)
  • iPad Air(第5世代)
  • iPad mini 6

など。

iPad Pro・iPad Air

iPad Pro 11インチ(第3世代)とiPad Air(第5世代)は、ともにM1チップ搭載

型落ちとはいえ、十分な性能を誇ります。

肝心なApple Pencil 第2世代に対応

機能に不満を感じることはないでしょう。

りこぴん

個人的には、iPad Proなら第1世代でも十分満足です。
しかしさすがにそろそろ古い。

iPad mini 6

iPad mini 6は、そのサイズ感と軽量さが唯一無二。

ほんと軽くて使いやすいです。

新型が発表されたとはいえ、いまだに教員のベストバイはこれだと思っています。

こちらの記事で熱く語っています。
ぜひご一読を!
【最強の仕事道具】教員におすすめのiPadはコレ!

りこぴん

厳密には、iPad mini 6は、iPad miniの中では最新モデルですからね!

新型の薄さと軽さは魅力的…!

しかしながら、iPad Proの薄型化・軽量化は、ガジェット好きには魅力的(笑)

まず、薄さ。

薄くなるのはいいですね。

11インチも13インチも、これまでより5ミリ程度は薄くなっている様子。

実感できる薄型化。

次に重さ。

公式サイトによると、M4 iPad Proの重量は、11インチで約440グラム

りこぴん

私が使っているM1 iPad Proに比べると、20グラムほど軽い

ただ、20グラムって、そこまで差を感じる重さではなさそう。

しかし13インチの場合、重量は約580グラム

先代12.9インチiPad Proの重さは約680グラムなので、なんと先代より100グラムほど軽くなってます

これははっきりと軽量化が分かる重量差でしょう。

ちなみに新型iPad Airの13インチにした場合、重量は約620グラム

ちょっと重いですね。

しかしこの画面サイズなら優秀な重量では。

りこぴん

Pro・Airともに、13インチを選べば、軽量化の恩恵を受けられそうだとは思います。

しかし個人的には、

そもそも教員のように動きまくる仕事で、600グラム近いデバイスを持ち歩くのは、ちょっと重い!

と感じてしまいます。

やっぱりiPad mini 6の重さとサイズが絶妙で、いいですね(笑)

悲しいことに、新型の発表とともに、値上げされてしまいましたが…。

最安構成のWi-Fiモデル・ストレージ64GBでも、公式サイトの新品価格は¥84,800です。
リーズナブルさはかなり薄れてしまいました(泣)

M2 iPad Air 11インチは、おすすめできるかも?

こうして考えると、M2 iPad Airの値段が、新型であるにもかかわらず最安構成が10万円を切るのは良心的ともいえます。

りこぴん

物価高で、ものの値段はどんどん上がっていってますからね(泣)

新型がいい!というなら、

  • M2 iPad Air 11インチ(128GB)
  • Apple Pencil Pro

の組み合わせは、おすすめできるかもしれません。

これなら合わせて約12万円

新品で最新機種と考えれば、許容範囲の値段かなと。

重さは約460グラム

持ち運べる重さではありますし、M2なので、おそらく動作も快適。

りこぴん

スペック的には、ほぼ型落ちのiPad Proですね。
教員には十分すぎる。

ただ、Touch IDなのは、人によってはマイナスポイントかも。

Face IDのほうが、やっぱ素早いです。

快適。

Proモデルは、型落ちでもFace IDを搭載してます。

個人的には、iPad miniがFace IDになったらめっちゃ嬉しいと思っています(笑)

しかし、

iPad miniだと、小さすぎるよ!

中古や型落ちはいや。
新品・新型が満足!

と思うなら、お値段的にはアリではないでしょうか。

おわりに

教員用途なら、M4 iPad Proも、M2 iPad Airも、わざわざ購入する必要はない

と私が考える理由は、お分かりいただけたでしょうか。

今回のiPadの進化はすごく魅力的だったので、正直すごくそそられるんですよね。

りこぴん

ただ、冷静に考えれば、教員にとっては「型落ちで十分かな」と思う内容でした。

そもそもなんですが、

教員はやっぱり中古を使うくらいがいいと思います。

教員がiPadを仕事で使おうと思うと、ガシガシいろんなところに持って回ったり、ときには外で使ったりしますよね

そうなると、

新品の高級なデバイスを使うのはちょっと怖くて、思いっきり使えないんです。

りこぴん

クリエイターの方が、室内で大事に使うならいいと思うんですけどね(笑)

個人的な考えですが、機動性優先のiPad miniにしたり、型落ちや中古のモデルを気軽に使ったりしたほうが、教師にとって活用の幅は広がるのかなと思います。

iPadは使ってナンボ。

ぜひ仕事に取り入れて、仕事を効率化させてみてくださいね。

中古や型落ちでも十分です!

Apple Pencilは忘れずに!(笑)

ではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

・子持ちの30代小学校教員夫婦。
・夫婦で全学年の担任を経験済み。
・校務分掌の各種主任の経験あり。
・作業効率化のガジェットに興味あり。
・夫婦ともに、インデックス投資と高配当株投資を実践中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次